商品を買い取る形でのクレジットカードの現金化

ご冗談でしょう、株式投資さん > 現金化 > 商品を買い取る形でのクレジットカードの現金化

商品を買い取る形でのクレジットカードの現金化

2015年9月14日(月曜日) テーマ:現金化

クレジットカードの持つショッピング枠は、現金としておろすことはできません。

あくまでも、買い物をすることに使える枠であり、ローンとして使うことができる枠ではないのです。

そこで、商品を購入することで現金化を考えていくのが、クレジットカードの現金化になります。

 

方法としては、2つのやり方が知られるようになりました。

ひとつは、商品を購入し、その商品を売却するという方法です。

自分自身でも行うことができますし、現金化を専門に行う業者を通して進めることもできます。

クレジットカードを利用し、商品を購入するのですから、何も問題はありません。

 

自分で行う場合には、売れると思った商品を購入したのち、さまざまな方法で売却を進めます。

いろいろとありますが、金券ショップを利用したりするのが一般的です。

商品によっては、中古買取り店に出したりするのも方法となります。

換金率は方法によって大きく違い、50%~90%以上になることさえあります。

 

専門業者に依頼する場合には、指定された商品を購入してくる必要です。

この商品を売却することにより現金化を進めることができるようになっています。

商品の種類もいろいろとありますが、Amazonのギフト券といったものもありますので、かなり幅が広いといえるでしょう。

スピードというところでは、専門業者はかなり素早く、商品さえ到着すれば数分で振り込まれることもあります。

確実性の高い方法で、還元率もわかりますので、便利な方法になっているといえるでしょう。